1. >
  2. >
  3. 糖尿病が医療では治らない理由
薬もキツイ運動もいらない根本療法決定版!!


もしかするとテレビや新聞で報道されているのを見たことがあるかもしれませんが? 日本では糖尿病の専門医の数が圧倒的に不足しています。 糖尿病患者と予備軍の数は、平成18年で1870万人にも上ると言われています。

それに比べて、糖尿病の医師は何人いるかご存知ですか? なんと、たったの3,476人。 医師一人あたりの患者数に換算すると5380人にもなります。

つまり、たった一人の医師が5000人以上の患者を診なければいけないのです。 そんなことはどう考えても不可能ですよね? では現在はどういう医師が糖尿病患者の診察をしているかというと、 糖尿病を専門としない、一般の内科医などです。

つまり、あなたが普段診てもらっている医師は、 糖尿病に関しては専門外である可能性が非常に高いのです。

糖尿病が医療では治らない理由

インスリン注射や薬では根本的に

糖尿病が治らない理由は?

 

それは、血糖値を下がるだけであって

根本的な糖尿病治療法でないからなのです!

 

効果的な療法を皆がやられては、薬も売れなくなって

医療界自体が儲からなくて困るわけですから。

あなたは医療業界のいいお客さんになってしまって

いるんです。

 

 現在の医療制度は治療した分だけ報酬になる

出来高払いなので …病気が治る治らないは

全く問題になってないからなのです!

 

よって、たくさん通院してたくさん薬を飲んで

くれたほうが儲かるので、本気で治したら医者や

製薬会社は損をしてしまうからなのです。

 

それでもあなたは、効果のない~薬と医者からの食事法

や続けるのに大変な運動に一生関わっていきますか?

 

そうではないならば?!

あなたが正しい情報を知り、正しく食事や生活習慣を

変えていくだけでいいのです。

それだけで、ほとんどの方が短期間で糖尿病を克服しています。

 

ところで、糖尿病を病院で治療する場合、どれくらいの治療費が

生涯かかると思われますか?

その進行具合や症例によっても違いますが

12/11の産経新聞によると、なんと874万円にもなるのです。

さらに、もしあなたが糖尿病であると診断されたにもかかわらず

何の治療もしなかった場合、生涯でどれだけの医療費が必要になると思われますか?

その額なんと5044万円です。

医療費総額5000万円
12月11日付、産経新聞より

このように、健康という面からだけでなく、
金銭面においても糖尿病というのはできるだけ早く治療しなければならないのです。

 

 

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません